ロンリー・オル・ナイト

インドネシアの怪魚釣りを夢見るオサーンの奮闘記!

こちらのブログを休止します!

令和元年の初日から始めたこのブログですが思う所あって休止致します。

こちらのブログに統一する事にしました。

今後ともよろしくお願い致します!

バハサ・インドネシア 

Halo teman-teman!

インドネシア語のレッスンを受けだしてはや2年(月に1~2回ほどだけど…)。
ええ、悲しい位に進歩しておりません。。。全然ダメですね(涙)
優しいGURU(先生)は週に1回1時間だけだから…ってなぐさめてくれるんですが、
24時間インドネシア語に触れてて、進歩がないってのはどうかと落ち込み気味です。
世界で一番簡単な(喋るのは)言語と言われてるのに…

2年かけてこの左の「やさしい初歩のインドネシア語」は卒業?終了しました。
IMG_1386
この本、インドネシア人が「こんな難しい言い方はしないよ」なんて言うんですが、
やはり昔からの定番の本だけに基本的な内容が簡潔に良くまとまっています。が、
※受動態とか習いましたが、最後まで???だった…
※なぜmen〇〇〇、〇〇〇kan、di〇〇とかになるのかも???だった…
略語ばっかの会話先行(Blok M流?)だと読み書きが逆に難しくなるんじゃないか、
一応、言葉とかの原理原則は知っといた方が良いんじゃないかと頑張りましたが、
日本の英語教育的な感(読み書きが出来ても喋れない)が否めませんでした(汗)

で、少しでも早く喋れるようになりたいんで、次の教科書はコレにしました!
IMG_1387
インドネシア人が「うん!コレはあってるよ!」って言う内容でした(笑)
思いきり実戦的なフレーズを使った用例集的な感じです!
この本の内容は左の本で少し勉強してたので凄く解りやすかった!無駄じゃなかった!


職業柄、プレゼンが良くあります。こんな感じ!自分の造った資料を同僚が発表中。
IMG_1705
予測のつくプレゼン資料の内容や質問は何となく解っても、世間話は無理なんだな(汗)
言葉の端々と言ってる単語は聞き取れる…でも何言ってるか解らない。

これも職業柄少し興味があるので、病院なども出来るだけローカルの病院に行きます!
ただやっぱり身体の症状などを正確に伝える必要がある為、どうしても助けが必要です。
そんな時はいつも「管理人さん」に助けてもらってます!(基本管理人さんの知り合いの所)
先日、歯の詰め物が取れた時も知り合いのローカルの歯医者さんに行ってみました。
IMG_1498
症状は管理人さんが説明。待ってる間に管理人さんが写した優しい女医さんに罹るワイ! 

この女医さんとの会話も残念ながら英語でしたね。最初インドネシア語だったんですが、
僕がさっぱり出来なかったので英語に切替えてくれました…なんか屈辱的だった(涙)
全然喋る気もなく、もちろん勉強もしなかった”英語”の方がマシなのってどないなん?
皮肉な事にインドネシアに来てから一番進歩したのは英語だったなんて・・・


ただインドネシアの食事とか文化に関しては快調に適宜順応中です(^^)/
食事に関しては毎日インドネシア料理で、最近は店を味の違いで選ぶようになったんですよ。
そして今では僕がアイさんや管理人さん達にお店とかを教えるようになりました!

例えばココは工場の近所のネットになにも情報のない定食屋さん!
IMG_1699
工場の従業員たち(行きつけだって…)に教えてもらって、食べに行ってみた(^^)/

Soto Rawon♪ 本場のスラバヤ地区出身(多分…)のIBUが一人で作ってます。
IMG_1500
いや~メッチャ美味しかった! そして安い!(最近は相場もだいぶ解るようになった)
ココでもメッチャ話しかけられましたが、会話の半分も解らず…でもそれは慣れっこ(笑)
そして何処へ行ってもそうですが、ココでもあんたは韓国人か?と間違われました(笑)
RawonやPecelの美味しい店って珍しいから、ココもアイさん仲間に教えてあげました!


さて、インドネシアで広く普及しているトコペディアも楽しんでいます!
全てインドネシア語なんですが、使いこなすというよりも無いと生活が成り立たない為、
必死なって覚えたって言う方が正確ですね。な~んでも買えるんで慣れるとメチャ便利!
たまにインドネシア語で電話かかってくるけど、それは根性で乗り越えています!

先日、インドネシアのSNS上でチラリと一瞬見て、一目惚れして探して買いました!
IMG_1370 (2)
もうね!一瞬だけチラッと見えただけでしたが、欲しくて欲しくて!(笑)

これね、コースターなんですよ♪ 
IMG_1373
酒を飲まないこの国ではあまり店舗で売っていません。というより皆無ですね。
トコペディアかショッピーでしか買えませんでした。
こんな風にトコペディアでないと買えないものっていっぱいあります。
こういうのもバハサ・インドネシアが進むともっと便利に使えるんだろうなぁ~

ああもっと喋れるようになりたいな・・・でも歳なのか全然頭に入らない(汗)

という訳で、
第二の人生を過ごそうとしている割に肝心なバハサ・インドネシア(インドネシア語)が、
何というかイマイチという少し情けない報告でした。



インドネシア人が行きたいレストラン!

Halo teman teman!

僕がインドネシア人と仲良くなって、色んなこの国を知る事が出来るようになったのは、
シンプルに最初「インドネシアの庶民の美味しい屋台料理」を知りたいと思って、
一番身近にいた人達に礼を尽くして(敬意をもって)頼んでみたから!なんですね。
アイさんも管理人さんも、快く承知してくれて凄く熱心に教えてくれました!
そこからアイさん夫婦の仲間たちとの交流が始まり、今のとても良い環境になってます。

そんな中で色々と当初のやり取りが少し変わってきました!
具体的に言うと「彼らの行きたいレストランに行く」ようになったんですね。
僕が教えてもらって一緒に行くというパターンから、ココに一緒に行って欲しい!
に変わって来ました。料理の内容(豚使用)とかが解らないんで教えて欲しいそうです。

という事で、やっぱり日本人に期待するのは日本料理ですね(笑)
ココに行ってみたい!と言われたのでご招待!
IMG_1476

IMG_1479
「ふる里」なるレストラン?居酒屋?
僕はインドネシア人に教えてもらうまで知らんかった…

インドネシア人の好きそうな感じ。
IMG_1482
改めて聞かれたけど「日本の本当の居酒屋」ってどんな感じだっけ!?

アイさん、管理人さん達が最高潮に美味しい!!!と言ったのがコチラ。
IMG_1487 (1)
チキン南蛮!!! ふる里さんの名物料理でもあります!!

Enak!Bangat!(めっちゃ美味しい!)を連発しておりました。。。
本当にお皿を舐めんばかりに食べておられました。。。
日本国の株がまた一つ上がった感じです。

彼女たちが気にしていたのが(食べたいけど不安…)この料理。
IMG_1490 (1)
「お好み焼き」普通は豚肉使用だもんね。
コチラはシーフードで問題ない…(と思う)と僕が回答すると安心して食べてました。
コチラも凄く美味しいを連発です! 日本国の株がもう一つ上がりました!

そして、目から鱗の美味しさ!(インドネシア人調べ)だったのがコチラ!
IMG_1493
お茶漬け!(笑) 管理人さんに爆うけしました(^^)/ メチャクチャ美味しかったらしい。

実は若干二日酔い気味で胃に優しい物を欲しくて、頼んだのは僕なんです。
全くの自分用だったのですが、皆が興味津々…初めて見たとか。
まあ特別な料理って訳じゃないですからねぇ。改めて取り上げるメディアとかないか。
でもソト・クドゥス(ご飯入りのスープ)みたい!と大評判でした!!!

と、まあなにやら不思議な感覚の食事会でしたよ!
IMG_1494
こんな雰囲気も良い感じらしい・・・


さて、インドネシアにも遂にスシローが上陸です♪ 連日、満員とかで評判です!
当然ながら「行ってみたい!」となりまして、行って参りました(^^)/
実は僕の方が行きたかったのは内緒(笑) 猛烈に日本の普通の寿司が食べたい!

予約ソフトで予約してGo!
IMG_1674 (2)
こうやってメッチャ待ってるんで予約して行くことを推奨します!

店内はこんな感じ。
IMG_1676

なんか久々にこの醤油とか見ました!
IMG_1678

このタクアン見て我慢できなかった(笑)
IMG_1681
いや~嬉しいというか、楽しいというか(笑)

ココは完全に僕の方が楽しんでましたね。インドネシア人は寿司(刺身)苦手な人多数。
アイさんは絶対にNG(見るのも嫌),管理人さんは「サーモン」なら食べれる!だそうで、
じゃあ何食うねん?って思うじゃないですか。寿司嫌いなのに何故に寿司屋さんへ!?
なんと彼女たち、サイドメニューのウドン、唐揚げ、ラーメンを堪能しておりました(笑)
日本の回転寿司に行った事あるアイさん、ウドンとか美味しいの知ってるんですね。
何やらとても美味しかったと彼女たちなりに楽しんでおりました!

僕は日本の味のお寿司を堪能!
IMG_1684
安もの好き(笑) 安価な皿ばかり欲しい物が…

ジャカルタの事情でしょうが「貝類」は安くて立派でした!!!
トリ貝なんて日本の2倍位のサイズで最安値のお皿でしたね(^^)/

最後の締めは少し薄くて微妙な…
IMG_1687
大量にアサリ投入の味噌汁。。。まあ滅多に食べれないんでOKかな。

職業柄、ジャカルタの高級な日本食レストランとかでも寿司は食べるんですが、
自分的には思い出も含めてこのスシローが一番好きですね。
自分の舌が「寿司」の判断基準が回転寿司系の味になってるんじゃないかしら。。。


さて、ココまでは日本系のレストランですが洋食系もインドネシア人は好きです。

娘1号が来た時に連れて行ったスナヤンの「ユニオン」も人気ですね。
IMG_1059 (1)


IMG_1060
ココはアイさんお気に入りなんですね(食事メインの方ではなく、カフェの方です)

良く義母と来たとかで「その時は全然美味しくない・楽しくなかった」アイさんから、
味自体は良いので気楽に食べて楽しみたいとリクエストがありました!
実は僕も気に入っておりスナヤン地区で唯一行っても良いかな的な場所です。

僕の気に入ってる理由。
IMG_1068
美味しい酒(カクテル)が飲めるから! このモヒートは普通。

コレは今まで飲んだ中で一番美味しかった「ブラッディ・マリー」
IMG_1075
外観含め色んな意味でビックリした!!!!!なんで肉が載ってんねん(笑)
でもビックリする位に美味しくて、必ずリピートするんですよ(^^)/

料理も美味しいです!
IMG_1070
日本では普通かも知れないけど、この国でその普通を食べると美味しいなぁ~
アイさん熱愛の逸品ですね。

このサンドウィッチもお勧めですぞ。
IMG_1072
えらいボリュームです。シーフードサンドウィッチ! 次はミートにしよう!
そんなこんなで軽くカフェで…が気持ち悪い位にお腹がいっぱいになりました。


さて、酒を飲まないインドネシア人、食事って大事みたいで皆大切にしています。
食事に行きましょう!っていうのは、日本で「飲みに行こうよ」と同じ位の意味を持ちます。
それでか皆インスタやSNSなどでレストランとかチェックしまくりですね!
今回のレストランに連れて行ったのも、とても喜ばれて嬉しがりました。
多分、自分の家族や知り合い、会社関係の人との食事に使うんだと思うんですね。
まあ彼女たちから「インドネシア人はね…」って聞ききながら食べる食事は面白かった!
僕の方でも感謝ですな。


そうそう、今回のレストラン!スシロー含めて、どれも高級レストランにあたります。。。
普通の庶民はこんなレストランには滅多に行かない(行けない)って聞いています。
だから喜ばれたんかな~って少しだけ切なくなったのは内緒です。。。

この国じゃ日系の駐在員は裕福層にあたります。どう考えてもね。

だもんで言動とか注意しなきゃ!っていつにもまして思ったのでした。





最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

プロフィール

リトルN

80年代の音楽、バス釣り、映画、道具が大好きなオッサンです。
そしてインドネシア赴任がスタート! 東南アジアの怪魚釣りを夢見ています!

海外の励みになります!ポチッとお願いします!
記事検索
  • ライブドアブログ